本屋さんのダイアナ 柚木麻子

dav
本屋大賞2015 4位

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

 

この前今年の本屋大賞1位を読んでいました。そちらも面白く、最近読んだ中では1番かも・・・と思いましたが、羊と鋼の森

本屋さんのダイアナ・・・こちらに上書きします(^^ゞ

意外な展開へと進んで行き、涙ポロリしてしまいました。

ダイアナと彩子小学校卒業の時に喧嘩?!それから10年・・・長いです。でもどこかで繋がっている感じは、多分それぞれ思っていたようです。大勢の友達はいなくても、大切な本当の友達が一人いれば、世の中そんなに悪くない?!

ハチャメチャなダイアナの母・・・強くて優しい母は強しです。

涙腺ゆるみました。面白かったですよ。

本屋大賞~これからはちゃんとチェックしなきゃ!!

2冊続いたので、さすが純粋に本のプロが選ぶお話しです。